Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

お子さんの発想力を身に着けるのにバルーンアートを触ってみませんか

卒業式がおわると入学式、幼稚園では卒園後は入園式など忙しい時期ですね!

お父さん、お母さんだけでなくお子さんにとっても新しい始まりと体験が詰まった時期でもあります。

最近では小学校からではなく、保育園や幼稚園などでも、お子さんを預かるだけでなく「教育」を求められることが多いようです。

バルーンアーティスト資格講座(夢くらふと協会が開講)でも、保育士の方が多く一日完結型の資格を受講しに来てくださいます。

お子さんの柔軟な発想力は無限大、レッツ!チャレンジ。

新しい「発想力」をみつけるためにきてくださった保育士は、ご自身も努力家で好奇心が強い方が多いです。

難しく複雑なものを作れるようになったり、お子さんに見せるために素早くできるよう練習してる方もいます。

そして、それをお子さんに伝えてくださるのです。



お子さんは実際にバルーンを触ってみて

「様々な色合い」

「様々な変化の仕方」

「自分で変えれる自由度の高さ」

などに興味を持ち、触り始めてくれます。

初めこそ、恐る恐るかもしれませんが大胆なお子さんは次々といろんな組み合わせを試していきます。

正直なんの形をしているかわからない組み合わせができることもありますが、それでいいんです!

少しずつ

「どうすればどんな形になるか」

「どの色を合わせればキレイか」

「どうすれば可愛くできるか」

それを考えて作ることに意味があります。

集中力が切れたら、風船1本でできる簡単なバルーンアートのひとつ、剣で遊ぶのもいいかもしれません。

純粋なお子さんは様々なものを生み出し、様々な遊び方を発見していってくれるので大人顔負けの発想力と創造力を持ち、育てることができます。

バルーンアートを気に入ったお子さんが、好奇心旺盛で様々なものに取り組むようになります。

そして、学校の宿題なども手をつけるようになったという話も聞いていますよ!

お子さんが作ったバルーンアートを一緒に見て楽しむ。

よかったら、保護者の方もやってみませんか?

一緒に楽しめる体験と感動の時間は幸せで溢れています。

 

出張派遣バルーンアーティスト出演依頼

 

1日完結かんたんバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会