Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

バルーンアートに触れることで自分の世界が広がります

バルーンアートをしている方々の年代は幅広いですし、職種も様々です。

バルーンアートをすることによって、想像したものをリアルに完成させる力や、どうすれば良いか分からなくなった時の打開策を考える力が培われます。

バルーンアートは一見、アートにしか役立たないように思われがちですが、異業種の方にとっても良い影響を与えるアートなのです。

普段抱えているイメージをそのままに、自由な発想を大切にしながらバルーンに触れてみてください。

ひとりでバルーンアートをするのも楽しいですが、資格講座や専門のスクールに通いながらバルーンアートを作成する方が面白いですよ。

バルーンアートの世界に触れながら、多くの人と関わることで人間関係も広げることができます。

普段会えない方と時間を共有することができる教室は、得られることも多いはずです。

お子さんがいらっしゃる方は、一緒にバルーンアート教室に通われてはいかがでしょうか?



近年はレクリエーションの一環といて、高齢者施設などでもバルーンアートは取り入れられています。

バルーンアートをひとつ作成するごとに成功体験となって自信をつけることもできます。

また、バルーンアートは気分をリフレッシュさせることにも適しています。

男性の方のストレス解消にもおすすめです。

バルーンアートは「人々の癒し」に繋がるアートです。

だからこそ年代を問わず世代を越えて愛されていますし、「仕事」として活動の幅を広げることもできるのです。

現在はストレス社会だともいわれています。

ネット中心で直接の人付き合いが希薄になっている時代だからこそ、バルーンアーティストのニーズが高まっているともいえるでしょう。

趣味や子育ての一環として、生きがい、仕事…。

自分探しをして模索中ですが、だけど自分で何かを始めたい。

でも始め方が分からない、始められる自信もない。

そんな方はぜひバルーンアートに触れてみてください。

作る喜びを感じられることはもちろん、「人が喜んでくれている」姿を間近で見ることもできます。

やりがいも感じますし、「人のためにもっと何かがしたい」という気持ちが湧きあがるかもしれません。

「もっとこんな表現がしてみたい」と新しい自分を見るけることができるかもしれません。

バルーンアートの輪を広げることは、あなた自身の心を広げることにも繋がります。

少しでも興味があれば、ぜひこの機会にバルーンアートを始めてみてください。

イベント出張バルーンアート依頼

1日完結でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会