Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

バルーンアートは親子の絆を深めるコミュニケーションツール

近年は、バルーンアートも含めて、年代や性別関係なく物作りをされる方が増えてきたように思います。

忙しい仕事の合間を縫って、バルーンアートに励んでいる方もとても多いのです。

こういったハンドメイドは、どちらかといえば女性の方がしている人が、多いイメージを持たれていると思います。

しかし、最近は男性にも人気が出てきているのは、とても素敵だと思いますし、嬉しい限りですね。

現在、幼稚園では知育教育の一環として工作などを積極的に取り入れているそうです。

ふうせん工作をするのも創造力を培う良い機会となります。

また、バルーンアートの魅力は、何と言っても作った作品が形となって、園児の手元に残ることです。

自宅に持ち帰って、お母さん、お父さんに見せて、バルーンアートで自慢話するのもいいですね!

ぜひ、ご家庭でもバルーンアートを取り入れてより作る楽しさを感じてみてください。

今回は、湖で優雅に泳ぐ白鳥のバルーンアートを作りました。



イメージした作品がすぐに、バルーンでスワンの形になるのは嬉しいですよね。

初心者向けの作品で、とっても簡単に白鳥と湖ができます、お休みに挑戦してみてください。

また、バルーンアートは世代を越えたコミュニケーションツールとしても活用できます。

子どもと親同士、子どもと祖父母は年齢が違うので、会話のジェネレーションギャップを感じることもあります。

祖父母は若者と違って、身体を動かすことも少なくなります。

バルーンアートは、激しい運動ではないので、高齢者でもすぐにできます。

手先が器用ではないと感じている方でも作れる作品は多いので、世代を問わずみんなで楽しむことができるアートです。

また、現在はひとり暮らしをされている年配の方も多くいます。

バルーンアートはそのような方にも気晴らしや遊興としての楽しみのひとつになります。

バルーンアートは見る人も受け取る人も笑顔にしてくれる温かいアートで、言葉はなくても人と人を繋ぐことができます!

家族の絆も深まりますし、関わっている人達みんなが幸せになれることでしょう。

ひとりが笑顔でいると、その雰囲気が伝わり、また誰かに伝染します。

そうして、みんなが笑顔となるお手伝いを出張バルーンアートサービスは実現できます。

笑顔からやりがいへ、そして生きがいへと繋がるバルーンアートの世界を、一度体験してみませんか?

夢くらふとでは、体験イベントと資格講座も開講しておりますので、ぜひお気軽にお越しくださいね。

1日完結でバルーンアート資格取得

イベント出張バルーンアート依頼
一般社団法人 夢くらふと協会