Blog
ブログ

バルーンアートイベント

バルーンアート体験教室は夢のあるプレゼンテーション

イベント企画の一環として、出張のバルーンアート教室を楽しみませんか。

イベント来場者の方々に、お土産という形での「プレゼント」もできますよ。

仕事などで開催される無機質なイベントとバルーンアートをコラボさせることで、ビジュアル的な華やかさを演出します。

イベントやパーティーなどで、色々な形をした風船(バルーンアート)をもらったことはありませんか?

バルーンアーティストは、イベント来場者の方々にバルーンアートをプレゼントとしてお渡しすることがあります。

バルーンアーティストが実演をしているときのプレゼントは、グリーティングと呼ばれます。



[ 出張 !子ども向けバルーンアート教室 ]

それは、バルーンアートアーティストによるコミュニケーションのひとつです。

また、バルーンアーティストがイベント会場や参加者の周りをを歩いてまわり、笑顔で明るく会話をしながらイベント来場者の方々と触れ合うこともあります。

お客様の目の前でバルーンアートを作ることで、コミュニケーションを取りながらパフォーマンスを披露しているのです。

こうすることでバルーンアートを身近に見て楽しんで頂くことができます。

その中でも特にお子さまには興味を持っていただきやすく、返ってくる反応も良好であることが多いです。

これは、バルーンアートが販促活動につながることを示していると思います。

出演アーティストがアートを作っている空間そのものが、イベント会場の中のひとつのブースになります。

ですから、大仰な舞台セットは必要ないのです。

野外のグリーティングは子どもだけでなく大人にも、そう、どなたにも喜んでいただけます。

お天気の中ご来場してくださった方と会話をしながらパフォーマンスを行い、楽しんでいただくことが可能です。

会話を膨らませ、楽しんでいただきつつ、手元のパフォーマンスで魅力し、心から満足していただければ良いと考えています。

何気ない日常の中にあるイベントに、なんとなく足を止めただけ。

そんな方々にも別世界を味わって頂けるかもしれません。

ただのパフォーマンスとしてではなく、最高の集客システムとしても適しています。

出張バルーンアートを取り入れれば、イベント会場ごと笑顔に包まれるはずですよ。

子ども向けイベント出張バルーンアート

短期1日でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会