Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

バルーンアートはお風呂でもファミリーで楽しめる

バルーンアートには、場所を選ぶような特別な機材は必要ありません。

だからこそ、お子さんがいる自宅でも十分堪能できます。

更に言えば、お子さんと一緒になって楽しむことだってできてしまいます。

バルーンアートは文字通り風船で作られていますので、お子さんと一緒に入る湯船に浮かべて楽しむことも可能です。

多くの赤ちゃんは、カラフルなおもちゃに好奇心を示すものですよね。

実際、1歳までの赤ちゃんは視力が成長過程であるため、赤や青といった鮮やかな色合いをおすすめされています。

お子さんとのバスタイムが楽しくなる!



そんな赤ちゃんにとって、バルーンアートというのは、心をくすぐる絶好のおもちゃにもなるのです!

そういった生まれたばかりの赤ちゃんだけではなく、2歳から3歳くらいのお子さんは、物をつかんだり握ったりといった様々な動きもできるようになってくることでしょう。

小さな手でも遊べる柔らかいおもちゃをお探しのお母さんもたくさんいらっしゃるとは思いますが、無邪気さゆえに目を離したすきにパクリと口に入れてしまう危険性も同時に考えたことはありませんか?

そんな時、バルーンならば使い捨てですので比較的安心できるのではないでしょうか。

「風船を口に入れてしまって大丈夫?」とお思いの方も少なくはないと思いますが、バルーンアートに使われている風船は、実はほとんどが天然素材で作られています。

コストパーフォーマンスも高い上に、ハサミで切ってしまえば収納場所に困る必要も一切ありません。

更に、ねじって形を作ることもできますので、4歳から5歳くらいのお子さんが持つ自由な発想力を更に伸ばすことだって十分可能です。

お風呂で遊ぶおもちゃとして活用するのであれば、魚や亀、タコというようなキュートなアートを作ることで、入浴タイムが更に楽しいものになりますよね!

「今日は何をつくろうか?」なんてお話をしつつ、わくわくしながらお風呂に入る。

そんなひと時は、お子さんにとって最高の思い出になるのではないでしょうか。

入浴という最上のリラックスタイムを更に楽しく、そして幸せいっぱいのものにできるに違いありません!

また、バルーンアートを輪にしてシャンプーハットのように頭にかぶせると、子どもを楽しませながらシャンプーを済ませることだってできてしまいます。

ゴムでできているという特性をあらゆる方向に活かすことで、遊びだけではなく生活の知恵にも発展させられるのです。

天然ゴム素材がぴったりフィットするので、成長に合わせて作り変えれば簡単に対応することができますよ。

バルーンアートが持つ可能性は無限大です。

あなたが何気なく考えたことが、次の作品へと繋がります。

さあ、日常生活に更にたくさんの笑顔を咲かせるために、あなたもバルーンアートに挑戦してみましょう!

バルーンアーティスト認定の一日資格講座

バルーンアート出張サービス 夢くらふと協会
一般社団法人 夢くらふと協会