Blog
ブログ

バルーンアート作品

バルーンアーティストは必然的に人との出会いも増えていきます

「バルーンアートは難しい」そんな風に思っていませんか?

「バルーンアートは器用な人じゃないとできない。」

バルーンアートはそのようなアートに思われがちです。

ですが、たとえ不器用だとしても、バルーンアートは関係なく作ることができますよ!

はじめは制作に慣れていないので、作るのに時間が掛かったり、思ったように作れないかもしれません。

ですが、想像してみてください。

時間が掛かっても自分の手で作品を完成させた時、自分の作品を見て誰かが笑顔になってくれた時…。

あなたは必ず達成感と喜びを感じることができるでしょう!

バルーンアーティストはバルーンアートのプロ資格です。

この資格は、日ごろ仕事などが忙しくてなかなか時間をつくることができない、そんな方でも取得しやすくなっています。

バルーンアーティストの資格を取得できれば、趣味としての枠を越えて、バルーンアートを仕事にすることもできます。

出張先のイベント会場でパフォーマンスを行ったり、会場の装飾をしたり、バルーンアートの指導を行ったり…。

想像しただけでワクワクしてきませんか?

バルーンアートを仕事のひとつに取り入れて、自分の人生をプロデュースしていく。



自ら積極的に行動することで、運は開けます。

バルーンアートを通じて得られる経験や人との出会い。

それらはあなたの人生をより豊かにしてくれるはずです。

あなたがもし、バルーンアートの世界に触れて好きになったのなら、自分が作った作品を大切な方に見せてみてください。

嬉しさや楽しさは、自然と人に伝わっていくものです。

本来、すべての仕事は、幸せにつながるものであるべきです。

もちろん、会社として経営をしていくには、その中でも営利を追求していく必要があります。

会社を経営するということは、必要最低限のビジネス志向が必要不可欠だからです。

ですが、夢くらふと協会は、単純に利益だけを追求しているのではありません。

協会内のコミュニティを大切に、風船を通じて社会貢献もして、リサイクルに取り組んでいる協会です。

例えば、バルーンアートのエコ活動。

私たちは、バルーンアートを提供していくだけではなく、エコ活動にも着目して、リサイクル環境をより良くしていくための活動を積極的に展開しています。

子ども向けイベント出張バルーンアート

短期1日6時間でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会