Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

いちごアイスが新聞掲載 バルーンアートプレゼントぶどうと苺の沼田園

人気のイチゴアイスが新聞に掲載されました。

埼玉県の川越市「ぶどうと苺の沼田園」

では苺の食べ放題が大好評です。

更に「紅ほっぺ&かおり野」で作ったシャーベットも販売中!

「ストロベリーミルクアイス」のカップアイスや一番人気のクレープ、ドーナツ型のモナカアイスも販売しています。

また、バルーンアートのプレゼントもしています。

ぜひ、今年の春はイチゴとブドウの観光農園に行ってみてくださいね!



バルーンアーティストにとって、作ったアートを観光農園でプレゼントするのは、大切なあいさつなのです。

もちろん、ただバルーンアートを手渡しするだけではありません。

わずかな時間でもバルーンアーティストはイチゴ園内を周って、お客様に笑顔であいさつをしたり、会話を楽しみます。

バルーンアートプレゼントは、お客様と楽しく、お互いに良い時間を過ごせる貴重な時間なのです。

子ども達の前でバルーンアートを作ると、みんな目がキラキラしていて興味を持ってくれているのが分かります。

このようにバルーンアートは見る人の心を掴むことができる、魔法のアートなのです。

色とりどりのバルーンは夢の象徴&サプライズなプレゼントでもありますね!

観光農園にお越しの家族にプレゼントするにはぴったりです。

子どもだけではなく、様々な世代の方の注目を集めるバルーンアートは、商品やイベントの販促活動用として活用するのにも適しています。

バルーンアートを作っている最中は、イメージを形にしながらも会話を楽しみ、信頼関係を深めていきます。

そうして次第に独自の魅力的なアートを完成させていく…。

その過程ももちろん楽しんでいただけますが、できたアートをお客様にお土産用としてプレゼントし、それをお客様が幸せそうに持ち帰ってくれる。

それだけにはとどまらず、そのバルーンを見た方が、「あれはどうやって作っているんだろう」とか「どんなイベントだったんだろう」と興味を持ってくれるかもしれません。

苺のカラーをイメージして製作したものなど、バルーンを果樹園でも演出できます。

ちょっとしたお土産用として、小さなサイズのバルーンから大きな苺のバルーンアートを差し上げると、子ども達は満面の笑顔を見せてくれますね!

出張バルーンアーティスト依頼

 

1日6時間でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会