Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

将来の相手探しにバルーンアートを活用しませんか

最近、結婚相談所や、婚活パーティーなど増えていってますよね。

ここが、ビジネスチャンス!と言わんばかりに様々な企業が婚活アプリなど開発を進めています。

現代、結婚せずに一人で生涯を過ごすと決めているという人も増えてきました。

理由は様々で「給与が安く結婚しにくい」「仕事が忙しい」「自分の趣味だけで充分である」というような、人によりけりといったところです。

逆を返せば、「一緒に働いて生活をできる人がいれば」「仕事の忙しさを理解して家事を分担できる人なら」

「趣味を理解してくれる人ならば」と、「考え方が会う人と巡り会う機会が少なく諦めている」という人も多いからこそ、婚活はうまれてきているのではないでしょうか?

出来れば結婚したいけれど、出会うタイミングがなかなかない。

そういった方が利用することが多いようです。

かといって、初めて婚活パーティーなどでいきなり喋ろうとしても本音をしゃべったりするのは難しいですよね。

限られた時間内で話すことをまとめたり、相手に興味を持ってもらうには難しく良い巡り合わせにたどり着けない方も多いようです。

そこでバルーンはいかがでしょうか?

バルーンは披露宴会場の盛り上げに一役買って、人気があります。

結婚の祝福の気持ちをバルーンで表現してみませんか!

「結婚おめでとう!」

二人のこれからの幸せを願うバルーンリリース!

いつまでも笑顔の絶えない家庭で末永く幸せになってね!



バルーンアートは趣味とは言わないけれど、少しでもできるということが話題のひとつになり、相手に興味を持ってもらえるチャンスです。

数分のコミュニケーションの中で、相手に自分を印象づけるのにも最適ですね!

どんなに口下手な人でもバルーンアートが「細長い風船を使って、いろんな色のバルーンを組み合わせることで出来上がるアート」であることを説明していれば時間はあっという間です。

また、なにかのイベントにプレゼントできたり、簡単なバルーンアートを教えたりできるなど、相手へのアピールポイントにもなるのではないでしょうか?

やはり結婚を考えてると、口では別にいいとは言っていても、実は胸の奥でいいチャンスはないかと思っています。

巡り合えるチャンスも結婚相談所だけでなく、男女で集まる場所やスクール、団体に所属するのもいいですよね。

その中にバルーンアーティストの仲間入りをしてみてはいかがでしょうか?

アピールポイントも増えて、いろんな年代、職業の方にも出会え、交流できますよ!

もしかしたら、婚活どころかバルーンアート自体に本当にハマって没頭してしまうかもしれませんね。

 

イベント出張バルーンアート依頼

 

1日6時間でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会