Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

バルーンアートのネガティブな感情が解消おどろきミラクル体験

バルーンアーティストは「気軽にアートを楽しんでほしい!」と思っています。

もっと面白いものを!と引き出しを沢山持ってお仕事をしています。

バルーンアートは、自分だけでは無くお客様もワクワクさせられる楽しい仕事です!

気になっている人は、始めてみましょう!



1、バルーンアート

風船でぞうやキリンなど動物や花等を作る技術です。

最近ではアウトレットモールのイベントで多く見掛けます。

今、アナタがが趣味を探していたり、バルーンアートにちょっとでも興味があるなら、考えている時間はもったいないです!

まずは行動してみましょう!

趣味を探しても見つからない人のポイントは、アナタに合う趣味がないのではなく、「とりあえずやってみる」という考えが、貴方にないからだと思います。

2、通信販売で道具や材料を揃える

バルーンアートの良いところは、始めやすいところです。

バルーンアートを始めるために必要な道具は風船、空気入れ、レシピ(作り方)だけです。

3、バルーンアートでの最初の壁

「バルーンアートを始めたい」とか「バルーンアートをやったことあるけど、今はやっていない」と言う人達の多くは一つの壁にぶつかっています。

その壁とは、【風船が割れるのが怖い】事です。

確かに割れる音って、怖いしビックリします。

耳と記憶にずーっと残る音ですよね?

でも、バルーンアートをねじっている以上、風船が手元で割れる経験は必ずします。

予期もせずにバルーンが割れるので、慣れるしかないんですよね。

そんな所で挫折してしまって良いんですか?

せっかく、思い立ったが吉日、一歩を踏み出してバルーンアートをやってみて...。

だけど、割れるのが怖い方は、最初に一人でバルーンアートをやったらダメ!!

モノ作りだからコツがあるので、先生に教えてもらってくださいね。

初めてだったけど、先生に習ってバルーンアートをやってみたら、怖い感情は取り越し苦労だったりします。

潜在意識のバルーンアートのイメージでもある、割れる恐怖心やとりとめのない不安、思い込みなどのネガティブな感情が一気に解消します。

そんな人ほど、日頃感じることのない達成感が半端ないです!

何気ない出来事ですが、自信につながって、「バルーンアートにハマるかも?」

ぜひ皆さんも、勇気を持ってミラクル体験のバルーンアートを体感してみてください!

 

出張バルーンアート派遣依頼

 

1日6時間でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会