Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

バルーンアートが表現できるものは無限大

バルーンアートでどのようなアートが作れるのか、想像したことはありますか?

犬や剣などは、イベントでよく配られるバルーンアートなので見たことがある方も多いでしょう。

では、作り方はどのようになっていると思いますか?そう聞かれると、良く分からないですよね。

バルーンアートは、細長い風船に空気を入れながら捻ったりして形を象っていきます。

理想の形にするのにはちょっとしたコツが必要ですが、それを覚えてしまえば、誰でもバルーンアートをつくれるようになりますよ。

私たちが運営しているバルーンアート体験教室では、バルーンアートを作る際のコツも含めてお伝えしています。

より自分の理想に近いバルーンアートを作ることができるようになります。

初めてバルーンに触れる方は、「割れるのが怖い」と感じる方も多いですが、先生や参加者の皆さんと楽しく会話をしながら作れるので、そんな不安も気が付いたらなくなってしまいます。

作るのに慣れてきたら、割れる不安は一切感じなくなりますよ。

バルーンアートは実際に自分の手で触れながら作っていくもの。

自然と想像力が働いて、脳トレにもなります。



自分の発想次第でキャラも自由に作ることができるのです。

バルーンアート教室で、自分が作った物が「よくできた」と思っていただけたのなら、ぜひ持ち帰って家に飾ってみてください!

家族や友人に見せても良いですし、部屋に飾って観賞するだけでも楽しい気持ちになります。

バルーンアートで作れるものは、犬や剣といったものに限らず、とてもたくさんあります。

バルーンアートには、人を笑顔にする不思議な力があります。

体験型のバルーンアート教室は、皆さんがそんなバルーンアートの世界に触れるひとつのきっかけになればという思いで運営しています。

夢くらふとがおこなうバルーンアート体験は、未就学児の子どもでも簡単に作れる「剣」や「魚」を作り魚釣りゲームをしたりします。

「自分には無理だ」、「バルーンアートなんて、センスがないとできないもの」…そんなことはありません。

ぜひお気軽にまずは体験だけでもしてみてください。

また、子供イベントの会場やその時の季節に合わせたバルーンアート作品を製作、出張演出できます。

親子で刺激を与え合いながら、自分らしいアートを作っていきましょう!

ぜひこの機会に、バルーンアートの世界に触れてみてくださいね。

子ども向けイベント出張バルーンアート

短期1日でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会