Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

特別な一日をバルーンで室内を飾りましょう

バルーンアーティストが出張サービスで担うお仕事の1つが、バルーンでその空間を演出することです。

華やかで豪華な空間に演出したり、カジュアルでポップに演出したり!

和やかでアットホームに演出したり、バリエーション豊かに演出することができます。

またバルーンアートの出張サービスにより、依頼者の想いをバルーンアートで表現することもできます。

見慣れたいつもの殺風景で飾りのない部屋が、バルーンで装飾すれば、いつもとは全く違った空間に変えることができます。

そこにはいつもは仕事に追われて、なかなか家族との時間を持てないお父さんの「ごめんね」や「ありごとう」の気持ちががあるかもしれません。

子供の成長を喜び、誕生日を特別なものにしたいという、ご両親の優しい気持ちがあるかもしれません。

そんな人々の気持ちを表す方法としても、バルーンは最高の贈り物なのです。



またバルーンアートは、カラフルな色とりどりの風船を視覚としてとらえることにより、「心が動く」という不思議な力を持っています。

赤・青・黄色などのおなじみの風船の色だけではなく、バルーンアートに使用される風船の色は、パステルやスモークなどたくさんの色があります。

色により人を元気に楽しくさせたり、心が癒やされたり、気分をリフレッシュさせたりする効果もあるのです。

出張バルーンアートは、ただの装飾としての演出だけではありません。

想いを届けたり、人の心に響いたり、たくさんの笑顔を生みだすことができるのがバルーンアートの魅力でもあるのです。

風船は時間によって段々としぼんでいってしまいますが、ずっと人の心に残り、大切な思い出になっていくバルーンアートは、風船がしぼんだあとも決してしぼむことはありません。

またバルーンアートの色と共に、写真やSNSで残すことにより、鮮明に記憶の中に残すことができます。

アルバムを開いた時、その思い出はバルーンアートの風船の色と共に、はっきりと記憶が蘇ることでしょう。

普段の生活よりも特別な誕生日や記念日の思い出でさえ、時間の経過と共に記憶は薄れていきます。

「去年の誕生日はどんな話しをしてたかな〜」

「この日はどういう料理を食べたかな〜」などと段々と曖昧になってきてしまうのです。

しかしバルーンアートはこういう記憶を引き出すための最適なツールにもなるんです。

「そうだ!この年の誕生日には部屋いっぱいの風船があって、みんなで写真をたくさん撮って、チョコレートのケーキを食べて、ものすごく楽しかったよね〜」

こんな風に、バルーンアートの記憶とともに大切な思い出も色褪せることなく、長く人々の記憶に残り続けるのです。

誕生日会・イベント出張バルーンアート

短期1日6時間でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会