Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

バルーンアーティストはミュージック会場4周年イベントに出演

バルーンアーティストは、神奈川県相模原市のミュージック会場「4周年の記念日」に出演しました。

「おめでたい!鯛」をバルーンアートで作って、みんなでお祝いしました。

ミュージックライブでは、バルーンのミニコーナーもあって、その時ちょうど、お子さんも来店して、童謡「お猿さんのアイアイ」を披露しました。

子ども達にお花やプードルのバルーンアートもプレゼントをしました。

バルーンアーティストになれば、楽しさとやりがいが増えますね!



プロのバルーンアーティストは、観客の心を掴み、別世界にいるような感覚にさせてくれるでしょう。

「楽しい」とか「もっと見ていたい」というような気持ちは、抱えている疲れや悩みを忘れさせて、活力を湧きあがらせてくれます。

「楽しくて癒された!」「私もがんばろう!」バルーンアートは、自然とこういった気持ちにさせてくれるのです。

パフォーマンスができて、見ている観客を楽しませることができるのです。

バルーンアーティストはやりがいもあり、自分自身も心から楽しめる仕事です。

プロのバルーンアーティストになれば、自分なりに仕事を企画することもできますし、人との出会いも広がって、もっともっと楽しくなります。

このようにバルーンアーティストは、出張さきの会場のスペースや規模に関係はありません。

可能性は自分次第で広げていくことができるのです。

バルーンアートは不思議な力を持っています。

「普通の風船なのに、こんな可愛くて素敵な作品になるの!?」とあなたも驚かれたことが一度はあるのではないでしょうか?

そんな人の心を躍らせるような魅力が、バルーンアートには備わっているのです。

バルーンアーティストの仕事内容は様々ですが、中には大きな舞台上で実演ショーを行う方も多くいます。

観客の視線を感じながら、ショーを行う。

緊張もするかもしれませんが、バルーンアーティストにとって最高に輝ける場であるともいえます!

あなたは、街中でパフォーマーがバルーンアートを披露しているところを見たことがありますか?

「すごいけど、私にはちょっとできないな」と思われる方も多いかと思います。

バルーンアートのプロである「バルーンアーティスト」は、講座で習えばなることが可能なのです!

当協会では、バルーンアート認定資格講座も開講しています。

「バルーンアートに興味が湧いた」、「パーティーやイベント用で作れたら楽しそう」、「プロとして資格を取得してみたい」そのように思った方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!
 
イベント公演バルーンアーティスト出張
 
バルーンアート資格認定1日講座夢くらふと協会

一般社団法人 夢くらふと協会