Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

周りも自分も笑顔になるバルーンアートはやりがいがある仕事です

趣味があった方が人生は楽しい。

そうは思っていても「仕事で忙しくて趣味なんて探している暇がない」そんな日々を送ってはいませんか?

そんな状態が続くと、趣味を持って人生を楽しく過ごすどころか、ストレスで心身が疲れてしまいます。

そんな方におすすめなのが、風船を使って自分のアートを自由に作るバルーンアートです。

趣味は、自分が楽しく取り組めることが一番大事ですが、それを続けると自然と趣味が特技になります。

そうすると楽しさが倍増し、自信も身に付くようになるのです。



「周りから注目されたり、羨ましがられるのに憧れるけど何年も時間をかけるのはちょっとなあ…。」そう思ってはいませんか?

「趣味」で大事にしたいのは、ただ知識や技術を身に付けるだけではなく、自分の人生にもプラスの影響を与えて、何かしらに活かしていくことですよね?

バルーンアートは自分が楽しむことはもちろん、周りの人を笑顔にすることもできる趣味であり、仕事にもなり得るものなのです!

「バルーンアートができるようになりたい!」と思った場合、独学でも修得できないことはありませんが.....。

自分がイメージしているバルーンアートができないジレンマを抱える方もいます。

また、あきらめてバルーンアートを止めてしまうのはとても勿体ないことです。

その道のプロに指導してもらった方が、断然早く技術を身に付けることができるのでおすすめです。

また、マニュアルには書かれていないコツなども直接聞くことができます。

当協会では、バルーンアーティストというバルーンアートの資格も設けています。

大事なのはプロの指導の下でバルーンアートを学び、楽しさを共有することだと思います。

「作れない」というジレンマも、プロに相談すれば解決の糸口が見つけやすくなるのもポイントです。

バルーンアーティスト講座は、多くのバルーンアーティストを育成していますし、受講生の希望を取り入れて、バックアップも行っています。

学んでいく過程で挫折した時こそ、プロから直接アドバイスを受けることができ、次に繋げやすくなります。

資格講座に参加できれば、学びやすくなり、より多くの楽しさを知ることができますよ。

ぜひ少しでも興味が持たれたなら、まずはバルーンアートに触れて楽しさを実感してくださいね。

バルーンアーティスト認定の一日資格講座

バルーンアート出張サービス夢くらふと協会
一般社団法人 夢くらふと協会