Blog
ブログ

バルーンアート作品

お内裏様のお雛様バルーンアートで輝くひな祭りの思い出作り

皆さん、毎年のひな祭りはどうお過ごしでしょうか。

一年に一回の女の子が主役になる大切な行事です。

保育園や幼稚園、小学校でも話題になるのではないでしょうか?

場所によっては、先生達が色々と企画してくれることもありますよね。

家でのお雛様といえば、少し前までや、都心から離れた家ですと大きなお雛様を飾っているところもあるのではないでしょうか?

しかし、現在都心の家に住んでいる方などは、手狭でデパートで売っているような大きく、何段もあるお雛様を飾れないというおうちも今では多いと思います。

そんな中、小さなお内裏様、お雛様だけの小さなお人形を玄関やテレビの横などに飾れるように販売するのもみかけるようになりました。

それはしまう場所を考えてどんどんコンパクト化されていく、現代社会の動きのようでもあります。

けれどそれを残念がるお子さんもいるようです。

絵に描いたようなお雛様を心待ちにしていたのかもしれません。



そこで、ひな祭りはバルーンアートなどはいかがでしょうか?

大きさも様々多様に対応できるので、コンパクトにもできすが、それよりもしまう必要がなく、飾り終わったら空気を抜いて処分することも可能なところが魅力的です。

バルーンアートに使う風船の色を選べるので、お雛様に着せる服の色だって自分で選べることができる!

自分だけのオリジナルお雛様ができあがりますよ!

そもそも一時的に飾るのは問題ないし、お子さんのためにも本当は華やかにやってあげたいけれど…。

収納スペースだけが問題ならばほかのお飾りを再現し、色鮮やかにし華やかに飾るチャンスです。

女の子の大切な行事。



明るく、思い出溢れるものにしませんか?

季節の行事は大人になっても覚えているものです。お母さんの記憶の中のお雛様はどうでしたか?

現代だからこその選択肢でもあるバルーンアート。

他の家とはちょっと違ったけど、とても華やかで素敵だったな…。

とお子さんが思える輝かしい一日にしませんか?

出張バルーンアート依頼

1日6時間でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会