Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

バルーンアートで直感力のトレーニング

現代は「ビジョン思考」という思考モードに注目が集まっています。

その時代の流れの中で、バルーンアートは非常に有効です。

何故ならバルーンアートは「想像」や「直感」を駆動力にして、具体的な表現を生み出していくからです。

あなたが、もしもバルーンアートに興味を持っていただければ幸いです!



現代人はむしろ「右脳」を育てやすいポテンシャル!

これを体得するには、ビジョン思考を、誰にでも実践できるバルーンアートの「メソッド」のかたちに落とし込むことが不可欠です。

「右脳」と「左脳」、「直感」、「想像」、「思考」・・・・・・

こんな言葉を聞くと、どうしても身構えてしまう人も多いのではないでしょうか?

「自分には何かを生み出すなんてできない.....」という考えや

「自分には論理的な思考が難しい.....」という考えもあります。

この得手不得手というものは、人それぞれだと思います。

「想像力やひらめき」「クリエイティブな創造性」

インスピレーションといった事について、ピンと来ない人も多いはずです。

「絵が苦手で.....」

手先が不器用で「工作センスが絶望的でした」

という言葉を耳にしたり、あるいは自分で思っていたりすることはありませんか?

これらも右脳的なものに対する、苦手意識の一種だと思います。

あなたにもしそんな覚えがあったら、「実は、先入観だという可能性」があります。

特別な学校でないかぎりは、普通教育の段階では、直感を磨くための教育や訓練を受けていないことが一般的だと思います。

これは裏を返せば、センシティビティー(感性、直感の能力)には、まだまだ潜在能力があり、大きな伸び代があるかもしれないということなのです。

あなたにも、独創的で創造性あふれる素敵な作品が生み出せるかもしれないということなのです!

つまり、バルーンアートによってビジョンに基づいた思考の力を磨いていくことは、大変有意義だということなのです。

現実は、脳内の情報収集やその働きは、自分自身の使い方で、かなり変化することがわかっています。

よくある、事例ですが、筋肉トレーニング後は、体が活性化する様に、脳もトレーニングで鍛えられていきます。

バルーンアートは自分の想像、直感を風船という比較的扱いやすい素材を使って表現していくアートです。

バルーンは細長いものを使用することもあり、曲げて作るのでとても楽しく取り組めます。

先を見据えればバルーンアートは閃きアイテムとして魅力的です。

あなたもぜひインスピレーションを磨いてみませんか。

出張バルーンアーティスト出演依頼
 
新宿で1日6時間バルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会