Blog
ブログ

バルーンアート作品

みんなでバルーンアートの素晴らしい世界に触れてみてください

バルーンアートが初めて誕生したのはアメリカ。

もともとは、主に誕生日パーティーなどの祝いごとの装飾に使われていました。

ある時、アメリカで「風船ブーケ」というアート作品を作り、送り届けるという事業がスタート。

これは、アメリカのママ達が中心となって行われた出張バルーンアートサービスです。

これを機に、出張の「バルーンアート」は次第に多くの方に知られることになるのです。

ブーケの花、蝶や動物など、次第に多くの作品が作られるようになりました。



日本では2000年代からバルーンアートが知られるようになります。

大きな道具や材料も必要なく、風船だけで作れるバルーンアートは、日本でも徐々に広がっていきました。

「風船ひとつで、こんなに作れるなんて凄い!」

バルーンアートを見た多くの方は、そのように感じるのではないでしょうか?

それは子どもも大人も関係ありません。

お母さん・お父さんにとって、かけがえのないお子さんと一緒に何か楽しむことは、この上ない喜びだと思います。

また、作ったバルーンアートを子ども同士で贈り合うと、相手が初めて会う子でもすぐ「お友だち」になれるというケースを知っています。

引っ込み思案な子どもでも、チャレンジ精神を育むことができるのです。

子どもたちにとっても、お母さんやお父さんと一緒に何かに取り組むことは、楽しい時間となることでしょう。

バルーンアートには、特殊な材料や道具は必要ありません。

難しい考えもいらないのです。

むしろ、自由に考えて、創作することで日々のストレスが消えていくのです!

数々のカラーのグラデーションから独特の形のバルーンアートが作り出されます。

それは作り手の独創性から生み出されていくものなのです。

イベントの時に、バルーンアートで楽しく演出して、大切なお子さんと一緒に楽しみたいと思いませんか?

バルーンアートは華やかでドキッとするサプライズ感があって、夢の国にワープしたような気持ちになりますよ!

イベントやパーティーを盛り上げてくれる出張サービスをお探しなら、老若男女問わずみんな笑顔になれるバルーンアートショーはいかがでしょうか?

イベントならバルーンアートショーの「夢くらふと協会」にお任せ!

細長い風船が魔法のように変身するバルーンアートは子ども向け、大人向けを問わずさまざまな行事に大人気です。

イベント出張パフォーマー派遣依頼

出張バルーンアートのメニュー
一般社団法人 夢くらふと協会