Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

風船配布は人を笑顔にしたり明るい気分にさせる不思議なパワー

皆さんは、バルーンアーティストの仕事ってどんな仕事か分かりますか?

簡単にバルーンアーティスト=バルーンを作る仕事と考える方が多いとは思いますが、それ以外にもバルーンアーティストの仕事はあります。

バルーンを手渡すだけじゃなく、様々な人に幸せを与えるのも仕事の1つです。



現在イベントを計画中という方は、バルーンの出張配布を検討してみてはいかがでしょうか?

また、ピカピカに磨かれた車や自転車の展示会場の空間に、1つだけのアートを飾ってみるというのはどうでしょうか?

バルーンアートは、オブジェの1つとして、イベント会場やパーティー会場などを豪華にする事は全く難しい事ではありません。

より印象に残る大切な日にするためにバルーンを使用し、特別な演出をしてみると良いのではないでしょうか?

そんな日は、大きいサイズのバルーンがおすすめです。

何故かというと、普通の風船じゃないため、驚かれる可能性が高いからです。

人々の心を掴んで離すことのないバルーンアートで、イベント自体の期待値がさらに向上するかもしれません。

様々な人が笑顔になれて、満足できるイベントとなり、しっかりと成功するはずです。

イベントだけではなく、パーティー会場でも先程話したような役割を担ってくれます。

バルーンアーティストは、風船で作品を作るだけではなく、人々に感動と言う名のサービスを提供する仕事でもあります。

最近では、様々なSNSを行って毎日投稿している人が増えてきています。

そのブームにバルーンアートは関係ないと思う方もいるかもしれませんが、しっかりとブームにバルーンアートは関係しています。

イベント、パーティーなどで記念撮影などをする時は、バルーンアートを一緒に撮影すると良いと思います。

そうする事で、カラフルなバルーンアートは数ある写真の中でも、さらに目立ちますので、SNSを盛り上げる方法の1つとしてバルーンアートを活用すると良いのではないでしょうか。

当初は、趣味の一つとしてバルーンアートを行っていた方でも、その技術を磨くと出張イベントの会場を装飾したり、誰かにバルーンをプレゼントしたり、バルーンアーティストの一人として派遣の仕事もできるかもしれません。

出張で出演するパフォーマーとして活動せず、指導する側になる事も可能です。

自分オリジナルの作品を作ったり、様々な人に注目してもらう事ができるのもバルーンアーティストの仕事の良いところです。

イベント出張バルーンアート出演依頼

新宿で1日6時間バルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会