Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

バルーンアート有効活用 リサイクルできる夢くらふと

「夢がある新しいライフスタイル」夢くらふと協会のご紹介

当協会では、バルーンアーティストの養成や出張バルーンアートサービスを行っています。

そして、しぼんだバルーンアートを再利用して、ゴミ対策のお役立ち情報も発信しています。

家庭でできるエコリサイクル活動!

「夢くらふと(R)」は夢の工作という意味です。

名前の意味の通りに、夢を広げて、世の中に役に立つモノを沢山創り続けていきたいと思います!

夢くらふとはバルーンアートの廃材を無駄にせずに、有り合わせものを再加工して活用してできたリサイクル工作です。



キッカケは、長いゴム風船の使い捨てはもったいない「バルーンアートの二次使用はできるかな?」

根拠はないけど再利用して使いこなせる気がした「何かできないかもしれない!」

アイディアは、ふとした瞬間に沸き上がります。

しかし、点となる知識や経験がなければ線(ヒラメキ)は生まれません。

「一本の線につながった」という言葉がありますが、まさにその通りで、様々な自分の経験が点のように沢山ある中、アレとアレを組み合わせたら?

と考え、それがまとまると一本の線、つまり創作としてのヒラメキにつながるのです。

しかもそれは、今までの自分の悩みを一気に解決するようなアイディアであることもあるのです。

ゴミを燃やしたり、うめ立てたりすれば、環境や人間の健康に影響が出るのは、みなさんもご存知だと思います。

自分たちの健康・暮らし・環境などの事を考えると、私たちが今出来る簡単な事は、ゴミを減らす事です。

「ゴミを減らす」私たちのこの想いが伝わり、本当の豊かさを感じる社会へなっていくことを願っています。

夢くらふと協会では「リサイクルに配慮したものづくり」の普及活動をしています。

資源とエネルギーの消費をより少なくする取り組みなど、将来に向けてリサイクルに配慮したものづくりを行っています。

当協会では今後もバルーンのリサイクル活動を広げ、世界に羽ばたくバルーンアーティストを育成いたします。

主体性を高め、一緒に心豊かになっていく。

バルーンアートで 実現に向けて一緒に歩んでいく。

私事ですが、バルーンアートをきっかけに、色々な方とのご縁に繋がり、更には、新しい仕事などさせて有り難いことです。

今までを振り返ってみますと、人との出会いで人生は大きく変わりました。

人生を変えてくれる人達と出会うには、先ず一歩を踏み出す勇気が、絶対に必要だと改めて実感します。

お世話になった方々に「ありがとう」を伝える為に、私にできる事でご恩返しできたら良いなと思っています。

一人ひとりの個性を引き出して、一人ひとりが「楽しい」と思うことをどんどんやっていく。

そういう多様性がある、希望がもてる協会をつくっていきたい。

さらに、大切にしているのが「夢をかなえる人」と「支援する人」がウィンウィンな関係になることです。

「夢が広がる!夢くらふと協会」の応援のほどよろしくお願いします。

イベント出張バルーンアートサービス

簡単バルーンアート資格認定1日講座
一般社団法人 夢くらふと協会