Blog
ブログ

バルーンアート作品

バルーンアーティストは夢と幸せを運ぶ伝道師

どんな人生にも「生き方を選択する時」が必ず訪れます。

結婚をするのかしないのか、子どもを産むのか、仕事を辞めて転職するのか、家を買うのかなど…。

生きていると人生の分岐点に何度か立つことが必ずあります。

「この道に進む!」と思って歩き出しても、そもそも選んだことが間違いだったとしたら?

進んだ結果、取り返しのつかないことになってしまったらと…。

考えるのもちょっと怖いですね。

人間は、自然と自己肯定して自分の気持ちを保っています。

ですが、時として、つまらないプライドが心にバリアを張って、本来の自分にあった判断ができなくなる場合もあります。

自分自身を認めるのは怖いものです。

その恐怖から逃げて、目を背けたいあまりに他の誰かを非難したり攻撃することもあるでしょう。

そんな時は、深呼吸して自分のために、まずは時間を設けてみましょう。

自分の人生を生きられるのは、自分しかいません。

ゆっくり楽しんで笑えることは何かを考えていきましょう。

そうやっていけば苦しくても大丈夫なんじゃないか。そんな風に思います。



私は、人は誰かの役に立ちたいという思いを心に抱いていると思っています。

ひとりが好きな人ももちろんいると思いますが、でも本質的な部分では、人は誰かの役に立ちたいのではと思うのです。

バルーンアートは、人に感動や夢、元気を届けられる仕事です。

あなたも夢を叶えてみませんか?

口下手でも、不器用でも関係ありません。

人から「ありがとう」といってもらえて、あなた自身も楽しく、幸せな気持ちになれるはずです。

「仕事に夢はない」と諦めていませんか?

自分の気持ちひとつで、仕事に夢を持つことはできます。

夢のあるバルーンアートの仕事をすれば、自然と笑顔でいることが増えて、充実感で満たされ、「次はもっとこんなことをしてみたい」と思えるようになりますよ。

そんな風に考えたら、ワクワクしてきませんか?

バルーンアートは創造力で作るものです。

イメージすることの楽しさや、それが実際に形になっていく楽しさは、触れてみなければ感じられません。

ぜひ、バルーンアートの世界に触れて、楽しさとやりがいを感じてみてくださいね!

子ども向けイベント出張バルーンアート

短期1日でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会