Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

鯉のぼりとバルーンリリースはウキウキと期待感が高まる

男児の出世と健康を願って行われる、端午の節句は日本の伝統行事です!

青空にふわふわと飛んでいく風船は、ファンタスティック!

晴天のこどもの日、空高く舞うバルーンを熱い眼差しでみんなが見ています。

好評の風船飛ばしは、丸いバルーン(ヘリウムガス入り)祭典に一斉に放ちオープニングを盛り上げます。



地域の交流会の祭りごとに困ることありませんか?

行事で誰かを喜ばせる事がしたい!と思っているけど.....。

もしあなたが、子どものために何かイベントを企画する立場だったとしたら.....。

次のような悩みを抱えることが増えることでしょう。

・まつりで子どもたちが関心をよせることって何なんだろう.....。

・恒例行事で斬新なイベントのアイディアが思い浮かばない。

・イベントをどこに依頼すれば良いの?どう進行すれば良いの?

・「楽しい時間」だけではなく「学習」も一緒に取り入れたい。

・何かを製作して自宅に持ち帰れたら良いけど、現実的には荷物になるので難しい。

・予算内でイベントを考える必要がある。

イベントを企画するとき、このような悩みはつきものですよね。

主催者でお困りのあなたも夢を実現できますよ。

こんな風な悩みを、実はすべて「出張バルーンアート!」で解決できます。

バルーンアートは一見難しく感じられますが、実はお子さまでも簡単にできるものもあるので、こういったイベントにもピッタリなのです。

場所や時期を問わずにできるのも、出張バルーンアートの強みのひとつです。

このようなイベントは、なにかと準備や片付けが大変なもの。

ですが、バルーンアートなら準備も後片付けも楽ちんです。

また、子ども達が遊んでも安全で自然にやさしいゴム製品です。

出張バルーンアート教室では、子ども達はピュアに「もっと作りたい。こうしたらどうなるのか知りたい」という衝動で、一心不乱になって作ります。

バルーンアートに取り組むひたむきな子どもたちの姿は真剣そのもので、見ている大人の方も「負けていられない!」と夢中になって制作されることもあります。

子どもは固定概念がないからこそ、フリープランでバルーンアートを制作するので、大人から見ても良い刺激になりますよ。

皆で作った、ゴム風船の工作は、家に持ち帰って兄弟姉妹で遊ぶこともできます。

ぜひ、お友達も誘って、出張バルーンアート教室に参加してみてください。

子ども向けイベント出張バルーンアート

短期1日でバルーンアート資格取得
一般社団法人 夢くらふと協会