Blog
ブログ

バルーンアートイベント

出張バルーンアート障害者施設で人から人へ笑顔を伝える

今回は、出張で社会福祉施設にバルーンアーティストが伺いました。

バルーンアート出張依頼は、子ども向けのイベントもありますが学校関係、福祉、行政機関などにも出張します。

福祉施設の利用者(障がい者)は、初めてのバルーンアートを体験。

「普通の風船が、こんな素敵な形になるなんてビックリ!」と大変驚かれました。

どんなイベントでも、子どもをはじめ、大人や年配の方もみんながワクワクしてしまう…。

バルーンアートには、そんな不思議な魅力があります。

中には、フェスタの舞台で実演ショーを行うバルーンアーティストもいます。

観客の視線が注がれ、幸せな笑顔が向けられているのを直に感じることができる…。

ショーや実演配布はバルーンアーティストにとって、絶好の場所ともいえます。



バルーンアートに障碍者も笑みを浮かびます。

プロのバルーンアーティストから繰り出される数々の作品、それを見た観客はまるで別世界に来たかのような感覚になるかもしれません。

とにかくワクワクが止まらないので、日頃の日常を忘れて元気が湧いてくることもあるでしょう。

「楽しかった、明日も頑張ろう」とか、「自分も楽しい気持ちを忘れずに過ごそう」と少しでも観客に思ってもらうことができたら…。

とても素敵でやりがいがある仕事だと思いませんか?

バルーンアーティストはイベントやショーへの出演をはじめ、子ども達に向けてバルーンアートをレクチャーするなど、新たな仕事としての可能性も多く秘めています。

バルーンアートで、自分の人生を切り開いていきませんか?

当協会では、バルーンアート認定資格講座も開講しています。

少しでもご興味があれば、ぜひお気軽にご連絡ください!

バルーンアートを学ぶために、必要な道具はありません。

持ち運びも簡単で、片づけも楽ちん。

だからこそ出張バルーンアートは、小さな会場やスペースにも柔軟に適応することができます。

そして、バルーンアートは人によって異なるアートを表現することができるので、自分の個性を存分に活かすことができます。

自分を表現する手段を見つけることは、自分の心を豊かにすることにつながります。

バルーンアートを通じて、人を喜ばせるだけではなく、自分にとっても価値のある作品作りができるようになります。

しかもバルーンアートに触れることで、よりあなたの人生は彩りを増すことになるでしょう。

ぜひ、バルーンアートの楽しさを肌で感じてみてくださいね。

イベント出張パフォーマー派遣依頼

出張バルーンアートのメニュー

バルーンアーティスト認定の一日資格講座
一般社団法人 夢くらふと協会