Blog
ブログ

夢くらふと協会ブログ

お盆休みに帰省するお孫さんとの遊びに困っていませんか?

お正月やお盆休みにお孫さんが遊びに来る方も多いのではないでしょうか。

年に数回でもお孫さんが遊びに来て、その度に少しずつお孫さんの成長を見られるのはとてもうれしいことですよね。

そしてせっかくお孫さんが遊びにくるなら、たくさん話しをしたり、みんなで食事をしたり、一緒に遊んだりしたいですね。

お孫さんにとっても、おじいちゃん・おばあちゃんというのは、親とは違い思いっきり甘えられる存在なのではないでしょうか。

またおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に過ごすことは、普段では経験できない遊びを体験できたり、新しい発見があるものだと思います。



しかしお盆休みは夏の暑さが一番厳しい時期。

遊園地やテーマパークなど屋外での遊びは熱中症の心配がありますし、そうでなくても子供の体力に大人はついていけないのではないないでしょうか。

だからといって毎日ショッピングセンターに行ったり、流行りのゲーム機で遊んでばかりでは味気ないですよね。

そんなお盆休みにお孫さんと一緒に楽しめて、素敵な思い出も作れる遊びとして、バルーンアートはとても最適でオススメです。

バルーンアートは年齢関係なく楽しむことができますので、小さいお子様からシニア世代まで、老若男女関係なく楽しむことができます。

ですのでおじいちゃん・おばあちゃんが趣味でやっていたバルーンアートをお孫さんに教えながら一緒に楽しむこともできます。

まだ小さいお孫さんなら、動物の形を作ってみたり、星やハートを作るととても喜びますよ。

少し大きいお孫さんならば、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒にいろんな作品を作ったり、一緒に大きな作品を作り上げるのもいいですね。

また子供の創造力とは、時にに大人が考えつかないようなアイデアを生み出したり、独創性に富んでいることが多くあります。

そういう子供ながらの世界を体験することは、おじいちゃん・おばあちゃんにとっても、とても刺激のあるよい経験になるのではないでしょうか。

しかし「自分も初心者だし、孫に教えながらというのは難しいな」と不安に思う方もいらっしゃると思います。

そんな方は「バルーンアート講座」をお孫さんと一緒に受講するのはいかがでしょうか。

涼しい屋内で楽しく受講することができ、また短時間で資格を取得できるコースもあります。

また「キッズバルーンアーティスト」という3時間で資格を取ることができるお子様向けのコースもありますので、お孫さんにオススメしてみるのもいいですね。

この「キッズバルーンアーティスト」の資格は、子供の才能を開花させる第一歩になり、子供の創造力を表現できる絶好の機会になります。

ぜひ今年のお盆休みは、バルーンアートを通してお孫さんと最高の時間を過ごしてみてください。

子供資格キッズバルーンアーティスト

短期1日でバルーンアート資格取得

子ども向けイベント出張バルーンアート
一般社団法人 夢くらふと協会